二重になる方法 遺伝

MENU

二重まぶた・一重まぶたは遺伝する?

結論から言うと、「二重まぶた・一重まぶたは遺伝します!」

 

 二重の親の子供は二重?

 

一般に、二重の性質は「優性遺伝」だとされています。
※優性遺伝とは、「親の性質の、表れやすい方」を指します。

 

しかし、二重の親から必ず二重の子供が生まれるかというと、そうではないんです。

 

生物で習った、「遺伝」の仕組みをちょっとだけおさらいしながら
二重・一重の決まり方を探ってみましょう。

二重まぶたってどうやって決まるの?

二重の人の遺伝子は「AA、Aa」で表すことができます。
Aが入っていれば、二重の性質が表れるということです。

 

これに対し、一重の遺伝子は「aa」で表します。

 

仮に親がAA×AAもしくは、Aa×AAの場合、
子供はAA(二重)、もしくはAa(二重)となります。

 

しかし、親がAa×Aaの場合、子供はAA、Aa(二重)の場合もあれば、
aa(一重)の場合もあるのです。

 

つまり、親が二重であっても、一定の割合で
一重の子供が生まれる可能性があるということなんです。

一重の子供は一重の可能性が高い。でも…?

これに対し、一重(aa)同士の子供は高確率で一重だと言うことができます。

 

しかし、年齢とともにまぶたの脂肪が落ちて二重になることもあるし、
一重の両親からパッチリ二重の子供が生まれることも結構あるようなので、
「一重は100%遺伝する!」と断言することもできません。

 

そこは生命の神秘!

 

遺伝学である程度予測はできるとは言え、未確定の部分もあるんです!
不思議ですね♪

 

一重は遺伝と諦める前に、自分で二重を定着させる方法ランキングをチェック!