二重になる方法 オロナイン

MENU

オロナインで二重まぶたになる方法がある?!

二重になれる方法をいろいろと探していたら、
ちらほら見かけたのが「オロナインで二重まぶたになれる!」という説です。

 

オロナインで二重まぶた・・・だと?

 

オロナインと言えばちょっとした傷や肌荒れに効く常備薬というイメージですが、
なぜ、「オロナインで二重になれる」とのでしょう??

 

発汗作用、脂肪燃焼作用で二重になれる!説

少し調べてみると、「オロナインで二重になった!」という方は確かにいるみたい。

 

方法としては、
@オロナインを塗るだけ。

 

という方法や、

 

Aオロナインを塗った後、二重テープや細く切った絆創膏を貼って寝る。

 

というものがありました。

 

 

オロナインで二重になる根拠として、
「オロナインには発汗作用や脂肪燃焼作用がある」ということが挙げられていました。

 

一重まぶたの方はまぶたの脂肪が多いので、
確かに、オロナインに脂肪燃焼作用があるなら二重になれそうな感じはします。

 

 

しかし…!
実際の成分には脂肪燃焼や発汗を促す成分は入っていないんですよ。

 

それどころか、オロナインは目に入ると良くないので
目の周りに塗ることは推奨されていないんです。

 

個人的には、オロナインを二重にするために使うのは
あまり根拠がないし、目に悪そうなのでおすすめはできないと考えます。

 

じゃあ、なぜ二重になったという人がいるの?

なぜ、実際に「二重になったよ」という人がいるのか。

 

おそらく、ですが、
「オロナインを塗りながらマッサージしたことでまぶたの老廃物が流れた」
ということじゃないのかなと思いました。

 

オロナインって結構こってりしたクリームですよね。
そんなオロナインを塗りながら目元をマッサージしたことで
まぶたのむくみが取れてすっきりしたんじゃないかな…?と。

 

 

それなら、目元用のマッサージクリームなどを使って
マッサージした方が安心ですよね。

 

オロナインを使った二重法を試してみるのは個人の自由ですが、
目に入らないように気をつけて、常用はしないようにして欲しいなと思います。

 

もっと安全に、≫確実に二重まぶた≪にしたいなら、

こちらの方法も検討してみると良いかも。