平行二重になる方法 一重

MENU

一重から並行二重になる方法はコレ!

外国人みたいな、ぱっちりとしたお人形さんのような
並行二重まぶた、憧れますね☆

 

 こんな二重にあこがれる・・・

 

大きな並行二重の目になりたい!と憧れる女子も多いと思いますが、
天然の並行二重って日本人にはとっても少ないのです。

 

その原因の一つが、「蒙古ヒダ」です!
蒙古ヒダとは、目頭にあるヒダのことで、これがあると末広型の二重にはなっても、
並行二重にはなりにくいのだそう。

 

ということで、まずは、「蒙古ヒダ」をなくすマッサージをご紹介します。

 

★並行二重になる方法はこれ!@蒙古ひだマッサージ★
@目頭を人さし指と親指の腹でつまむ。(目が疲れた〜って感じのポーズです)
Aギューっとつまんで、1分間その形をキープ!

 

たったこれだけですが、蒙古ヒダが目立たなくなることで並行二重のラインがつきやすくなるそうです。

 

次で紹介する、絆創膏を使った並行二重の癖づけと合わせて行えば、並行二重になりやすくなります。
ということで続いては「絆創膏」を使った並行二重の作り方をご紹介します。

 

★並行二重になる方法はこれ!A絆創膏で癖つけ
並行二重を作るには、アイプチよりも「メザイク」などのアイテープが向いています。

 

でも、専用のアイテープでももちろんOKですが、
女子の間では「絆創膏」がコスパが良いと評判です♪

 

やり方は本家メザイクと同じ!

 

絆創膏の粘着部分を細く切り、理想の並行二重のラインにテープを貼り、プッシャーで固定します。
この時、目頭側に少し長めに貼りつけると太めの並行二重ラインを作ることができます。

 

並行二重は最初は定着しにくいですが、蒙古ヒダのケアと癖づけを同時進行で行えば
ハーフのような幅広ラインを手に入れることも可能です(根気は要りますけどね)。

 

 並行まぶたを作る方法の≫決定版≪はこちらでご紹介中☆