二重になる方法 シワ

MENU

二重まぶたと「シワ」の関係:二重まぶたってシワだったの?

 シワだったのか…!

 

二重の人のまぶたは、まぶたを持ち上げる筋肉と
まぶたの皮膚がくっついています。

 

そのため、目を開けるとまぶたの皮膚が一緒に持ち上げられ、
皮膚が折りたたまれることで線ができるんです。

 

皮膚がたたまれて溝ができるという点では、
二重まぶたは「シワ」と同じようなものなのです。

 

シワは筋肉に沿って出やすくなるので、
個人個人で二重のラインが違ってくるんですね。

 

そして、一重の方はまぶたの脂肪が厚いことが多いので
皮膚が折りたたまれにくく、「シワ」ができにくい状態なんですよ。

 

年齢を重ねるとまぶたにも変化が!

若い頃は一重だったのに、歳をとったら二重になった!
という方や、

 

歳をとったら二重が三重になった!
という方がいることからもわかるように、

 

二重の線はあとからでも定着することがあります。

 

上の場合は、年齢を重ねてまぶたの脂肪が落ち、
皮膚が折りたたまれやすくなったための現象だと考えられます。

 

まさに、「シワ」と同じような感じですね。

 

ということは、今一重まぶたでも、これから二重まぶたのクセをつけて定着させることは
十分可能ということ。

 

諦めるにはまだ早いですよ☆

 

自分で二重まぶたをきれいに定着させたい人のおすすめランキング!