二重になる方法 奥二重

MENU

奥二重がきれいな二重になる方法ってありますか?

きれいな二重に比べて、奥二重って
「目が腫れぼったく見えて」しまったり、
「せっかくのアイメイクが隠れて」しまったり
するんですよね。

 

 こんな目元になりたい・・・

 

一般的に、奥二重の方は二重の方に比べて
まぶたの脂肪が多いという特徴があるようです。

 

だから二重のラインが隠れて、腫れぼったく見えてしまうんですね。
そんな奥二重をぱっちり二重にする方法、集めてみました!

 

方法@絆創膏でくせ付け

奥二重のまぶたは、目頭部分の二重ラインが
隠れてしまっていることが多いですよね。

 

その部分をパッチリさせるために役立つのが「絆創膏」です。

 

★準備★
絆創膏の粘着テープ部分を半月型(上はカーブ、下はまっすぐ)にカットしておく。

 

★手順★
@目を閉じて、二重のラインを確認する。
A目の幅の真ん中より少し目頭側に半円型のテープを貼る。
B目をゆっくり開けて、広い二重のラインができていたら成功!

 

ラインが埋もれてしまっている目頭側にテープを貼ることで
まぶたを持ち上げてラインを出現させることができるというわけ。

 

この方法、実際に試してみたのですが結構コツがいります!
テープの幅が広すぎたり、横が長すぎたりするとうまくいかないので、
自分に合ったサイズを研究してみてください!

 

うまくいくと末広型のきれいな二重になりますよ。

 

また、これを続けることで二重ラインをキープすることも
できるようになるということです!

 

方法Aまぶたの脂肪を減らすエクササイズ

奥二重はまぶたの脂肪を減らすことでも解消することができます♪
脂肪を減らすには、こんなエクササイズが効果的です!

 

★準備★
蒸しタオルを作っておく(水で濡らしてレンジでチン!(30秒〜1分)

 

★手順★
@蒸しタオルを当て、目の周りの血行を良くする。
A眉が動かないように人さし指で押さえる!
B上目づかいで目を大きく見開き、まばたきを30回する。(まぶたの筋肉が動いているのを意識して!)
C目をギュっと閉じて5秒、パっと大きく開いて5秒のエクササイズを×5回

 

眉毛をしっかり押さえて、まぶたの筋肉を動かそうと努力するのがポイントです!
このエクササイズと、方法@のような癖づけを並行して行うとより効果がアップすると思いますよ♪

 

奥二重はちょっとの努力で二重になることも可能なんですね!
奥二重もカワイイですが、ぱっちり二重目指して、毎日少しずつ頑張ってみましょう♪

 

さらに確実な二重まぶた法を知りたい方にこっそり教えちゃう☆ ⇒ランキングへGO!