二重になる方法 次の日

MENU

次の日必ず二重になる方法2個集めました!

朝起きてからアイプチやアイテープで二重を作るのって結構大変ですよね!

 

 毎朝二重作るの疲れちゃって・・・

 

うまくいけばいいけど、何度もやり直したりしてると
出かける時間がどんどん迫ってきちゃいます。

 

「次の日必ず二重になる方法」、
そんなのがあれば朝の時間を有効に使えるのでかなりウレシイ。
この記事では、そんな方法を2つ紹介します☆

 

方法@アイプチをして寝る!

定番、アイプチ。やっぱりお手軽です。

 

アイプチなどの二重用のりは、まぶたにくせ付けをして二重を作るためのもの。
それを利用して夜寝る時にアイプチをすることによって
朝起きた時に二重の癖をつけてしまおう!という方法です。

 

寝ている間はまばたきをしないので、
癖がつきやすいという利点があります。

 

あのざわちんさんのお友達も、これで二重を作っていたそうですよ。
そして現在はなにもしなくても自然な二重になったそうです。

 

※ただ、寝ている時に目をこする癖のある方や肌が弱い方はご注意を!

 

寝る時専用の二重用美容液(ミセルDラインなど)は
目元に優しく、より定着しやすい処方になっているので
それも検討してみると良いかも。

 

アイプチと同様に、アイテープ(メザイクなど)でもこの方法はできます。
要は、寝ている間に二重の癖をつければ良いんですね。
自分のお肌に合った方法で試してみてくださいね!

 

方法A寝る前のマッサージ

一重、奥二重の方はまぶたの脂肪が厚くなっていたり、
老廃物が溜まりやすくなっていたりします。

 

寝る前に目元をマッサージすることで、脂肪を燃焼させ、老廃物を流すことができます。

 

朝起きたら目がすっきりしていて、「あれ?二重になってる!」ということが
ある(かもしれない)!という方法です。

 

直接クセづけするのではなく、二重になりやすいまぶたを作る方法なので、
マッサージ単体よりは、上で紹介した癖づけと合わせて行った方が確実だと思います♪

 

★まぶたの脂肪燃焼マッサージ&蒙古ヒダ解消マッサージの方法★

 

おでこにシワが寄らないように目を大きく開ける。
目じり、その内側、目がしら、その内側、の、目の上4か所を親指の腹で押してマッサージする!
(強く押しすぎないように注意!)

 

※眼球を押さないように気をつけながら、目の周りの骨を押し上げるようにするのがポイント☆
(目じりと目がしらは少し強めに!)

 

最後に「蒙古ひだマッサージ」をします。
※蒙古ひだとは目がしらにあるひだのこと。

 

両目がしらを押さえるように人さし指と親指の腹で鼻筋をぎゅーっとつまみ、1分間キープします!

 

奥二重の人などは、このマッサージをしただけでも
翌日二重になっているのを実感できるかも!

 

腫れぼったい一重の方でも、継続することで
効果が出てきますので、試してみてくださいね♪

 

アイプチは卒業したい、もっと本格的な方法を知りたい、という人は、
こちらのランキングも気になるかも。