二重になる方法 絆創膏

MENU

二重まぶたのクセづけを絆創膏でやる方法とは?

絆創膏って安いので、二重まぶたのクセづけにも安上がりでGOOD☆
 
二重まぶたのクセづけに役立つのは、絆創膏の「テープ部分」です。
クセづけに使う場合にはテープ部分をハサミでカットして使います。

 

そのカット方法は2種類あります。

半円にカットするテク!

まずは、半円状にカットするパターン。
テープ部分をまぶたのカーブに合わせた半円状に切り、
まつげの生え際のすぐ上に貼ります!

 

これで、皮膚が持ち上げられて二重になれるんです!

 

奥二重の方や、二重の幅を広くしたい二重さんにもおすすめの方法です。

 

棒状にカットするテク!

もう一つは、テープ部分を細長い棒状にカットして、
「メザイク」のように使う方法です。

 

テープ部分を2mmほどの太さ、目の幅より少し短くカットし、
目を閉じた状態でまつ毛より少し離れた部分に貼ります。

 

人によってぴったりのテープの長さや幅は異なるので、いろいろ試してみて♪

 

 

この方法は、伸縮性のある絆創膏や、サージカルテープなどに向いています。
並行型のパッチリ二重が作れますよ。

 

ここに注意!

絆創膏は肌に優しいテープではあるのですが、
まぶたに使ったことでかぶれてしまう例もあるようです。

 

まぶたの皮膚はデリケートなので、
異常があった場合は使用を中止しましょう。

 

 

絆創膏によっては二重が作りづらい、目立ちやすいものもあるようなので、
いろいろ試してみましょう!

 

 

瞼にいろいろ貼りたくない人はこっちも見てね↓↓↓
鉄のように重い一重も二重まぶたにする意外な方法がランキング1位!(期間限定!)