二重になる方法 輪ゴム

MENU

輪ゴムで二重まぶたになる方法ってどんなやり方?

二重まぶたを輪ゴムで作る??

 

ゴムくさくなりそうな気がするが・・・

 

用意するものは輪ゴム4本、ヘアゴム、はさみだけ。

 

これでどうやって二重まぶたにするのか、不思議ですよね。
さっそく、手順をご紹介します。

輪ゴムで二重まぶたを作ろう!
  1. ヘアゴムを輪にしてカットする。(長さは「耳から後頭部を通って、反対の耳に届くくらい」です。)
  2. ヘアゴムの両端に輪ゴムをわっかにして通してしっかり固定する。
  3. 残り二本の輪ゴムを切り、輪ではない状態にする。
  4. その輪ゴムを、ヘアゴムに固定した輪ゴムにしっかり結びつける。
  5. 反対の端同士をしっかり結び、全体を輪状につなげたら完成!

 

完成したら、ヘアゴムを後頭部に、輪ゴムが一本の部分がまぶた位置にくるようにしてかぶります。
輪ゴムをまぶたに食い込ませるようにして、二重の線を作ります!

 

そのまま5分程度放置します。
この方法、その名も、「輪ゴム埋没法」と言うそうですよ。

 

危険もあるのでご注意を

輪ゴム埋没法はコストもかからず良さそうな方法なのですが、
「視力低下」「網膜はく離」「失明」などの危険が伴うとの指摘もあります。

 

目に圧力をかけてしまうので危ないんですね。
そのため、長時間ゴムをつけたままの状態でいるなんてことはやめた方が良さそうです。

 

試す場合は、充分注意しながらやってくださいね☆

 

目に負担なく、自然できれいな二重を定着させるプロの技もあります♪