二重になる方法 1日で

MENU

1日で二重になる方法4個集めました!

二重になる方法って、ネットで探すとたくさんありますよね。

 

 みーつけたー☆

 

時間をかけて二重にする方法では、
マッサージや目の筋トレなどがあったりします。

 

でもこの記事では、「1日で二重になれる」方法をご紹介します!
手っ取り早く二重になりたい方にどれもおすすめの方法ですよ♪

 

二重法@メイク

アイメイクに少し工夫を加えるだけで二重に見える方法です。

 

★手順★
1、アイシャドウを二重にしたい幅に塗る。
2、ペンシルアイシャドウで二重の線を描く!!
3、綿棒などで二重の線を少しぼかして完成!

 

二重の癖が付く訳ではなく、「目の錯覚」を利用したような方法ですね。
接近して見ると分かってしまうのですが、普通に会話する距離ならバレないかも!

 

二重法A二重用のりorアイテープ

二重用のり(アイプチなど)やアイテープ(メザイクなど)は
二重になるための定番アイテムですね。

 

もはや説明は必要ないくらいですが、
念のため、正しい手順を書いておきます。

 

★手順★(アイプチ)
@二重にしたい幅にアイプチを塗る。
Aアイプチが半透明になったら(2〜3分後)、
プッシャーで二重にしたい部分を軽く押し上げてそっと目を開ける。
Bプッシャーを一度外し、二重のラインをさらに深く整える。

 

★手順★(メザイク)
@メザイクの両端を持ち、まぶたに食い込ませる!
A2〜3分待って定着させる。
B不要な部分を専用カッターorはさみで切る。
Cメザイクピンで端を馴染ませて完成。

 

 

定番アイテムだけに、How to動画なども多く公開されているこの2つ!

 

最近はつけまつ毛ユーザーが増えていることや
肌への負担などを理由としてアイテープ派が
増えてきているみたいですね。

 

二重法B夜用アイテープ

アイプチで肌が引っ張られるのがイヤ!
二重にしていることを知られたくない!

 

という方には、「夜用アイテープ」がいいかなと思います。

 

夜用アイテープは通常のアイテープと同じ手順で二重を作り、そのまま寝てしまうというアイテム。

 

寝ている間に二重のラインを癖づけしてくれるので
翌日なにもしなくても二重になれる場合もあるみたい!

 

 

しかし、二重の継続時間には個人差があるらしいので、初めは出かけない日に試してみて、
本当に二重が継続するかどうかチェックしてみた方が安心だと思いますよ。

 

二重法Cつけまつげ

最後は、「つけまつげ」を使った二重法です。

 

この方法は、慣れればアイプチよりナチュラルに、
アイテープより簡単にできるというダークホース的二重法なんです。

 

★手順★
@地まつげをビューラーで上げておく。
Aつけまつげにグルー(のり)を塗り、
まつげの生え際から2mmくらいの位置(ここポイント!)に貼る。

 

すっごく簡単な手順なのに、ほんとに二重になるの?と思いましたが、
やってみるとしっかり二重になっていて、まつげが浮いて見えることもありません。

 

いつもつけまつげをしている方なら、この方法いいかも!

 

つけまつげをつける前に太めにアイラインを引いておくと
地まつげとつけまつげの境目をもっとごまかせると思いますよ!

 

 

また、よりナチュラルな感じにしたいなら
つけまつげのまつ毛部分を切ってしまうと良いです。

 

 

 

一日で二重になれる方法を4つご紹介しました!
どれも簡単な方法ですので、自分のまぶたに合った方法を探してみてくださいね。

 

ごまかしの二重じゃなく、≫本物の二重まぶた≪を絶対手に入れたい人には
コチラのランキングを。